当店の7つのメリット

ここでは、当店の整体の7つのメリットについてご紹介いたします。

 

当店で整体を受けると、どのようなメリットがあるのか気になる方は、参考にされてください。

当店の7つのメリット

(1)全身の柔軟性や筋力が正常化されていく

当店では、根本から良くなっていただくことを施術の方針としております。

 

そのため、すべてのお客様に対して、全身を正常な構造へと導いていくように施術をさせていただいております。

 

 

全身を正常な構造へと導いていくことによって、全身の柔軟性が正常化されていき、より動きやすくなったり、より疲れにくくなるといった状態になっていきます。

 

また、全身の柔軟性が正常化されてくることによって、筋肉の伸縮性も正常化されてきますので、本来の筋力が発揮できるようにもなっていきます。

(2)姿勢やスタイルが良くなっていく

全身を正常な構造へと導いていくことによって、心身に負担のかかりにくい健康的かつ美しい姿勢へと変えていくことができます。

 

常に心身に負担のかかりにくい健康的かつ美しい姿勢を維持しながらお過ごしいただいておりますと、「出るべきところは出て、引っ込むべきところは引っ込む」といった理想的なスタイルへと自然に変わっていきます。

(3)体内の循環や内臓の機能が正常化されていく

全身の構造が崩れていて、内臓が圧迫されたり下垂した状態が続いておりますと、体内の循環や内臓の機能にも悪影響が出てくることが多いものです。

 

そのため、当店では、内臓への余計な圧迫をなくしながら内臓を正しい位置に導いていく施術も行っております。

 

 

内臓も含めて全身を正常な構造へと導きながら定着させていくことによって、体内の循環や内臓の機能を正常化させていくこともできます。

 

※内臓疾患の度合いによっては、改善が見込めないこともございます。

(4)自律神経のバランスがとれてくるようになる

そもそも、人は自律神経が正常に機能しているからこそ正常に生きていくことができるものです。

 

しかし、全身の構造が崩れてくることによって、自律神経も上手く機能しなくなってくることが多いものです。

 

逆に、全身を正常な構造へと導きながら定着させていくことによって、自律神経も上手く機能するようになってきます。

 

 

自律神経を無料で簡単に整えていく方法に興味がある方は、以下のページをご覧ください。

 

(5)精神が安定してくるようになり集中力が向上する

全身の構造が崩れておりますと、常に体の不調を抱えたまま過ごしていくことになります。

 

体の不調は精神の不調とも深く関係しておりますので、全身を正常な構造へと導きながら定着させていくことによって、精神が安定してくるようになってきます。

 

 

また、全身の構造が整った状態が定着することによって、体の不調が気にならなくなりますので、以前と比べて様々な物事に集中しやすくなれます。

(6)本来持っている回復力を最大限に発揮できるようになる

若い時には直ぐに治っていたケガや病気も、年齢を重ねていきますと、治るスピードが遅くなり、治りにくくなってしまうことが多いものです。

 

これを加齢のせいにされている方も多いかと思われます。

 

しかし、これは加齢のせいだけではありません。

 

実は、これは全身の構造が崩れていることによって、人が本来持っている自然治癒力(回復力)が著しく低下した状態になってしまっていることが大きな原因となっています。

 

そのため、回復力が低下している場合におきましては、全身を正常な構造へと導きながら定着させていくことが重要なのです。

 

 

ちなみに、全身を正常な構造へと導きながら定着させていくことによって、本来持っている回復力を最大限に発揮できるようになれます。

 

また、本来持っている回復力を最大限に発揮できるようになってきますと、薬や施術などに頼ることなく、様々な心身の不調を自然に解消させていくことができるようにもなれます。

 

さらに、その正常な全身の構造を維持していただくことによって、再発を防いでいくこともできます。

(7)今までできなかったことができるようになってくる

以上の通り、当店で整体を受けていかれることによって、あなたが今まで悩んできた様々な心身の不調を解消させていくことができます。

 

また、その心身の不調が何かをする上での足かせとなっていた場合、心身の不調の改善に伴って、今までやりたくてもできなかったことができるようになってきます。

 

 

今までやりたくてもできなかったことがありましたら、是非それを教えてください。

 

その実現に向けて、精一杯サポートさせていただきます。

 

 

※整体を受けても良くならない場合もございます。

 

どのような場合が良くならないのか気になる方は、以下のページをご覧ください。