美容鍼とダーマペンの効果の違い
  • 美容鍼とダーマペンの効果って何が違うの?
  • ダーマペンを使った方がいい場合ってどんな場合?
  • ダーマペンを自分で買って使っていくことってできるの?

この記事では、そのような疑問を解決できます。

興味がある方は、参考にされてください。

美容鍼の効果

美容鍼とは、美容を目的とした鍼による施術のことをいいます。

美容を目的とした鍼による施術であるため、お店によっては顔だけではなく、頭や背中やお腹、腕や脚などにも鍼をすることがあります。

ただし、顔の状態が気になっている方が多いため、主に顔に何本も鍼をすることが多いものです。

ちなみに、顔だけに鍼をする場合は、「美顔鍼」と呼ばれていることもありますが、美顔鍼も美容鍼の一種ですので、顔だけに鍼をする場合も「美容鍼」といっても間違いではありません。

顔に何本も鍼をいたしますと、主に鍼が刺さっている部分の筋肉が芯から緩んでいきます。

また、筋肉の緩みに伴って血液やリンパ液の循環も自然に促進されるようになるため、余計なむくみもなくなっていきます。

さらに、鍼によって負った傷が自然治癒力によって修復される過程におきましては、美容成分であるコラーゲンやエラスチンの産生も促進されます。

そのため、美容鍼では、以上の3つの変化によって、主に以下のような効果が期待できます。

  • シンメトリー効果:顔の筋肉の緊張バランスが整い、各パーツのバランスが左右対称に近づいていく。
  • 小顔効果:顔の筋肉が芯から緩んで筋肉の厚みが薄くなり、余計なむくみもなくなっていく。
  • リフトアップ効果:顔の筋肉の緊張バランスが整い、余計なたるみもなくなっていく。
  • 美肌効果:血液やリンパ液の循環が促進され、美容成分の産生も促進されることによって、綺麗な肌になっていく。
  • 毛穴縮小・シワ軽減効果:以上の効果によって、結果的に顔の毛穴やシワも目立ちにくくなっていく。

当店の美容鍼にご興味がある方は、以下のページもご覧ください。

ダーマペンの効果

ダーマペンとは、先端に多数の針が付いたペン型の美容医療器具のことをいいます。

ダーマペンを使用する際には、美容鍼と同じように肌に針を刺して傷を付けていきます。

そして、針によって傷が付いた部分は、美容鍼と同じように自然治癒力によって修復されていきます。

つまり、以上のことを繰り返し行なっていくことによって、美容鍼と同じように正常な肌へと生まれ変わらせていくことができるわけなのです。

ちなみに、ダーマペンの効果といたしましては、美容鍼と同じようにリフトアップ、毛穴縮小、シワ軽減、美肌効果なども期待できます。

また、短時間で集中的に傷を付けることができますので、特にニキビ跡(クレーター)やシミの改善におきましては、美容鍼よりも大きな変化が期待できます。

そのため、特にニキビ跡(クレーター)やシミを改善していかれる場合は、美容鍼を受けていかれるよりもダーマペンを使用していかれた方が効率は良いでしょう。

ダーマペンは自分で購入して使用していくことはできる?

ダーマペンは海外で販売されている医家向けの医療器具であるため、国内では一般人が購入して使用していくことはできません。

ダーマペンを使用してニキビ跡(クレーター)やシミを改善していく場合は、ダーマペンを取り扱っているクリニックに行って施術を受けていく必要があります。

なお、クリニックにおけるダーマペンを使用した施術料金は、1回20,000円~40,000円ほどとなっております。

ちなみに、以上の写真のようなダーマペンと同じタイプの器具は国内でも販売されており、誰でも購入して使用していくことができます。

値段は4,000円~10,000円程度で販売されておりますので、できる限り費用を抑えたい方は、このような器具を購入してご自身で施術をしていかれるのもいいでしょう。

ただし、このような器具に付いている針は、一般的に美容鍼で用いられている鍼よりも遥かに太く、一度に多数の傷を付けていくことになりますので、美容鍼などよりも遥かに強い痛みを感じることになり、腫れ上がったり内出血をしてしまう可能性もあります。

そのため、このような器具を購入してご自身で施術をしていかれる場合は、完全に自己責任で行なっていかれてください。