美容鍼は目の下のたるみやクマに効果的?効率の良い解消法とは

ここでは、美容鍼が目の下のたるみやクマに効果的なのかどうかについて解説いたします。

 

効率の良い解消法もご紹介いたします。

 

興味がある方は、参考にされてください。

目の下のたるみやクマの原因

 

目の下のたるみやクマが気になっている方が結構おられるようです。

 

 

目の下のたるみやクマといっても、様々な原因があります。

 

その原因としましては、大きく分けますと、以下の3つがあります。

 

  • 加齢
  • 病気
  • 筋肉の疲労

     

    ちなみに、目の下のたるみやクマは、多くの場合、目の周りにある筋肉の疲労が関係しています。

     

    そこで、以下、なぜ目の周りにある筋肉が疲労するのかについて解説いたします。

    目の周りにある筋肉が疲労する理由

     

    そもそも、目は色んな方向に動かすことができるものです。

     

    もちろん、目を動かす時には、無意識の内に目の周りにある筋肉を使って動かしています。

     

     

    しかし、毎日何かに集中して作業をしているような場合は、目の周りにある筋肉に力が入った状態が続くことになります。

     

    また、目を偏った動きしかさせていない場合も、目の周りにある筋肉の緊張バランスが崩れた状態が続くことになります。

     

    そして、そのような状態が続いておりますと、目の周りの血液やリンパの流れも悪くなり、目の周りにある筋肉に疲労が蓄積していってしまいます。

     

    その結果、目の下にたるみやクマとして目立ってくるようになるのです。

    目の下のたるみやクマの解消法

    前述のとおり、目の下のたるみやクマは、目の周りにある筋肉が疲労していることが深く関係しています。

     

    目の周りの筋肉が疲労しているということは、それだけ目の周りの筋肉を緊張させているということです。

     

    そのため、そのようなことが原因で目の下のたるみやクマが目立っている場合には、目の周りにある筋肉の緊張を緩めることで解消していくことができます

     

     

    その具体的な解消法としましては、以下のような方法があります。

     

    • 目の体操をする。
    • 目の周りを温める。
    • 目の周りをマッサージする。
    • 美容鍼を受ける。
    • 薬やサプリメントを使用する。

     

    これらの他にも解消法はありますが、以下、上記の解消法について解説いたします。

    目の体操をする

     

    目の周りの筋肉が緊張していることが原因で目の下にたるみやクマがある場合は、目の体操をすることが最も効率の良い解消法です。

     

    一切お金や物や手を使わずに、いつでもどこでもできて、目の周りの筋肉の緊張を芯から緩めることができる方法だからです。

     

     

    そのやり方は、至って簡単です。

     

    目を上下・左右・時計回り・反時計回りに動かして、目をグーッと閉じてパッと開くだけです。

     

    この動きを1セットとして、毎日何度も行なっていかれるといいでしょう。

     

     

    ちなみに、目の体操を行う時のポイントとしましては、以下の3つのポイントがあります。

     

    • なるべく顔の力を抜いて目玉だけを動かすようにすること。
    • なるべく一定のリズムで目玉を大きく動かすようにすること。
    • なるべく上下・左右均等に動かすようにすること。

     

    毎日このような目の体操を行なっていくことによって、目の周りの筋肉の緊張バランスが整ってくるようになりますので、目の下のたるみやクマも自然に解消されてくるでしょう。

    目の周りを温める

     

    目の周りの筋肉が緊張していることが原因で目の下にたるみやクマがある場合は、目の周りを温めることも効果的です。

     

    蒸しタオルなどで目の周りを温めることで、目の周りの筋肉の緊張を緩めて血液循環の改善も期待できます。

     

    ただし、蒸しタオルなどの場合は、特に冬場などはすぐに冷めてしまうため、頻繁に温かいものと交換する必要があります。

     

     

    ちなみに、以下のような目の周りを温める専用機器も販売されていてよく売れているようです。

     

     

    前述したような目の体操とこのような解消法を組み合わせて行なっていきますと、さらに効果的といえます。

    目の周りをマッサージする

     

    目の周りの筋肉が緊張していることが原因で目の下にたるみやクマがある場合は、目の周りをマッサージすることも効果的です。

     

    自分自身で行なっていかれてもいいでしょうし、エステ店などでやってもらうのもいいでしょう。

     

     

    ただし、マッサージでは芯から筋肉を緩めることは難しいものです。

     

    また、力を入れてやればやるほど肌や筋肉を痛めてしまいます

     

    もし、目の周りをマッサージされる時には、なるべく優しく一定のリズムで行なっていかれるといいでしょう。

    美容鍼を受ける

     

    目の周りの筋肉が緊張していることが原因で目の下にたるみやクマがある場合は、美容鍼を受けることも効果的です。

     

    美容鍼は、お店や施術者によってそのやり方が異なりますが、目の下のたるみやクマに対しましては、主に目の周りに何本も鍼を刺す場合が多いものです。

     

    目の周りに何本も鍼を刺していき、目の周りの筋肉を芯から緩めて血液やリンパの流れを改善していくことで、目の下のたるみやクマも解消させていくことができます。

     

     

    ただし、特に目の周りは出血しやすい部分になります。

     

    出血しますと、人によっては内出血を起こしてしまい、しばらく間アザとなってしまうこともあります。

     

    そのため、鍼を受けた時に出血しやすい方は、なるべく目の周りには鍼を受けない方がいいでしょう。

     

     

    また、鍼は使用する本数が多ければ多いほど、太ければ太いほど出血(内出血)のリスクが高まります。

     

    そのため、鍼を受けた時に出血しやすい方は、顔に多量に刺してもらうようなことは控えた方がいいでしょう。

    薬やサプリメントを使用する

     

    目の周りの筋肉が緊張していることが原因で目の下にたるみやクマがある場合は、薬やサプリメントを使用することも効果的です。

     

    薬やサプリメントには、体の内側からアプローチしていくものと体の外側から直接アプローチしていくものがあります。

     

    両側からアプローチしていくとより効果的ですが、即効性があって効率が良いのは体の外側から直接アプローチしていくものになります。

     

     

    ちなみに、ネットでは、以下のような商品が販売されていてよく売れているようです。

     

     

    アイキララ

     

    メンズアイキララ

     

     

    目の下の状態が気になる方は、このような商品を試してみられてもいいでしょう。

     

     

    詳しくは、以下のページをご覧ください。

     

    ⇒アイキララの詳細ページはこちら

     

    ⇒メンズアイキララの詳細ページはこちら