成長曲線と改善曲線

ここでは、「成長曲線」と「改善曲線」というものについて分かりやすく解説いたします。

 

特に心身の不調が改善していく傾向にどんなタイプがあるのか気になる方は、参考にされてください。

成長曲線とは

 

「成長曲線」というものは、一般的には、子供の成長過程を曲線でグラフに表したものをいいます。

 

 

例えば、身長の成長曲線をグラフに表しますと、以下の画像のようなグラフになります。

 

 

 

 

もちろん、人によってこの曲線は異なります。

 

ただ、子供の身長は、基本的にはある程度まで伸びていくものです。

 

そのため、大抵の場合、このように右肩上がりのグラフになります。

改善曲線とは

「改善曲線」というものは、心身の不調が改善していく傾向を曲線でグラフに表したものをいいます。

 

※正式な名称がないため、私はこの曲線のことを「改善曲線」と呼んでいます。

 

 

ちなみに、理想的な不調の改善曲線というものは、以下の画像のようなグラフになります。

理想的な不調の改善曲線

※縦軸は不調に対する体感値を表しています。横軸は経過日数を表しています。

 

 

日頃から自分自身でしっかりとケアしていくことで、このように右肩上がりで不調が改善されていくことが多いものです。

 

しかし、すべての方がこのように順調に不調が改善されていくわけではありません。

 

なかには、以下のような改善曲線になる場合もあります。

その他の不調の改善曲線

パターン(1)

 

これは、最初の内はなかなか良くならず、ある時点から急激に良くなっていくパターンです。

 

このような経過になるのは、最初の内は上手くケアできずにいて、急にケアのコツが掴めてきた(または良い状態が定着してきた)場合に起こることが多いものです。

パターン(2)

 

これは、ある時点まで順調に良くなっていき、ある時点から元の悪い状態へと戻っていくパターンです。

 

このような経過になってしまうのは、ある時点までしっかりと上手くケアを続けていき、「不調がなくなった=治った」と勘違いをして、これまでやってきたケアを急にやめてしまった場合に起こることが多いものです。

パターン(3)

 

これは、「少し良くなっては元の悪い状態に戻る」ということを繰り返すパターンです。

 

このような経過になってしまうのは、日頃から全くケアをしていない場合、中途半端なケアをしている場合、今までの生活習慣を改めていない場合に起こることが多いものです。

不調を感じずに過ごしていくための重要なポイント

 

不調を感じずに過ごしていくための重要なポイントとしましては、以下の2つのポイントがあります。

 

  • 日頃の生活習慣を見直し、毎日しっかりとケアをしていくこと。
  • 不調がなくなっても、その良い状態を維持していけるようにケアをしていくこと。

 

もちろん、これらは当たり前のことです。

 

しかし、その当たり前のことができていない方が非常に多いのです。

 

 

いつまでも明るく楽しく前向きに過ごしていけるように、是非ご自身の心身を労わってあげてください。