いちご鼻を無料で簡単に改善・予防していける方法

ここでは、いわゆる「いちご鼻」を無料で簡単に改善・予防していける方法をご紹介いたします。

 

いちご鼻が気になっている方は、参考にされてください。

いちご鼻とは

 

いちご鼻というものは、鼻の毛穴に古い角質や皮脂がたまってしまい、まるで鼻が苺のように見える状態のことをいいます。

 

いちご鼻になっていること自体は、健康上に問題があるわけではないのですが、見た目には良くないため、気にされている方も多いことでしょう。

 

 

ちなみに、毛穴にたまった古い角質や皮脂のことを角栓といいます。

 

鼻の毛穴に詰まったその角栓を取り除く商品も多数販売されております。

 

しかし、今までと同じようなスキンケアをしておりますと、また同じようにいちご鼻となって目立ってきてしまいます。

 

 

では、いちご鼻を改善していったり予防していくには、どうしていけばいいのか。

 

以下、いちご鼻を無料で簡単に改善・予防していける方法をご紹介いたします。

いちご鼻を無料で簡単に改善・予防していける方法

 

いちご鼻となってしまうのは、鼻の毛穴に角栓ができてしまうからです。

 

鼻の毛穴に角栓ができてしまう原因は、食べ物や飲み物、体質や加齢、洗顔方法なども関係しています。

 

しかし、一番の原因は、鼻の毛穴が開きっ放しになっていることです。

 

 

では、鼻の毛穴が開きっ放しになっている場合、具体的にどうしていけばいいのか。

 

それは、毎回洗顔後に冷水で肌を引き締めるようにしていけばいいのです。

 

 

 

 

毎回洗顔後に冷水で肌を引き締めるようにしていくことで、徐々に毛穴も引き締まっていき、毛穴に角栓がたまりにくい状態にしていくことができます。

 

夏場であれば水道水が温くなっておりますので、洗面器に入れた水に少し氷を入れたり、予め冷蔵庫で冷やしておいた水を使用された方が効果的です。

 

冬場は冷水を避けたくなるものですが、いちご鼻や顔の毛穴が気になっている方は、なるべく冷水を使用していかれた方がいいでしょう。

 

 

もちろん、いちご鼻を改善していくためには、洗顔時にできる限り角栓を取っておくことも重要です。

 

どのような洗顔料でも構いませんが、洗顔料で顔を洗う時には、優しく撫でるように丁寧に洗うことを心がけていかれた方がいいでしょう。

 

意外とゴシゴシと強く洗うよりも角栓が取れやすく、肌のターンオーバーも促進できて、まさに一石二鳥です。

 

 

また、洗顔後に冷水で肌を引き締めた後に、しっかりと保湿もしておくとさらに効果的です。

 

いちご鼻を少しでも早く改善していかれたい方は、以上のことを毎日朝昼晩に行なっていかれるといいでしょう。

 

 

 

 

なお、目に見える形で明らかな効果を実感されたい方は、以上のことを実践していかれる前に至近距離から高画質の顔の写真を撮っておかれるといいでしょう。

 

以上のことを毎日続けていき、1週間後にも同じ条件で写真を撮って見比べてみて、少しでも改善が見られれば、以上のことを継続していく気にもなれるはずです。

 

 

 

今回ご紹介した方法は、いちご鼻を無料で簡単に改善・予防していける方法です。

 

現在いちご鼻や顔の毛穴が気になっている方は、是非やり続けてみてください。