頭蓋骨矯正は嘘?意味のない危険な施術?

  • 頭蓋骨矯正って嘘なのかな?
  • 頭蓋骨矯正って意味のない危険な施術なのかな?

本記事では、このような疑問を解決できます。

興味がある方は、参考にされてください。

頭蓋骨矯正は嘘?

頭蓋骨(とうがいこつ)というものは、簡単に説明いたしますと、顔を含めた頭部にある骨のことをいいます。

頭蓋骨は、いくつもの骨が組み合わさってできており、その中には脳などの人体にとって重要なものが収まっています。

一部の整体院や整骨院などでは、「頭蓋骨矯正」というネーミングの施術を行っていることもあります。

一言で頭蓋骨矯正と言っても様々なやり方がありますが、多くのお店では、顔を含めた頭部を手で押したり揉んだり引っ張ったりされているようです。

そのようにしていくことによって、「顔を含めた頭部の形が整ったり小さくなる」と考えられているようです。

ちなみに、筋肉というものは、緩めば緩むほど柔らかくなっていき、厚みが薄くなっていくものです。

また、筋肉が緩みますと、血液やリンパ液の循環が促進されるため、余計なむくみもなくなるものです。

そのため、そのような効果のある頭蓋骨矯正を受けることによって、顔を含めた頭部の形が整ったり小さくなることもあり得ます

つまり、以上のような理論に従って考えた場合には、頭蓋骨矯正は嘘ではないといえます。

一方、「頭蓋骨矯正」という言葉は、「頭蓋骨自体を変形させる(小さくする)施術」という意味として捉えることもできます。

そのような意味として捉えた場合には、頭蓋骨矯正は嘘ともいえます。

なぜなら、頭蓋骨は、いくつもの骨が組み合わさってできている石のような物質であるため、外から少し刺激を与えた程度で変形することないからです。

頭蓋骨自体を変形させる(小さくする)ためには、頭蓋骨自体を削るしかありません

ちなみに、下顎骨と呼ばれている下の顎(アゴ)の骨においては、頭蓋骨の中で唯一動かすことができます

そのため、下顎骨を正常な位置に移動させて顔全体の筋肉の緊張バランスを整えることによって、顔の歪みを軽減させたり顔を小さくすることはできます

頭蓋骨矯正は意味のない危険な施術?

前述のように、一言で頭蓋骨矯正と言っても様々なやり方がありますので、頭蓋骨矯正という施術自体を一緒くたに捉えることはできません。

にもかかわらず、「頭蓋骨矯正は意味がない」「頭蓋骨矯正は危険な施術」などといった意見もネット上に多数存在いたします。

なかには、医師などの権威ある医療従事者がそのようなことをネット上で公言していることもあります。

しかし、そのような極端な偏見を持たれている方のほとんどは、実際に本当の頭蓋骨矯正を受けたことがない方々です。

「百聞は一見に如かず」とも言います。

もし、頭蓋骨矯正というものに興味がある方は、以上のようなネット上のネガティブな情報を鵜呑みするのではなく、実際に施術を受けてみられるといいでしょう。

ただし、どこのお店で施術を受けられるにしても、顔を含めた頭部に強い刺激を与えるような施術は危険ですので、なるべくソフトな施術を行っているお店を選ばれた方がいいでしょう。

頭蓋骨矯正は何回くらい受ければいいものなの?

頭蓋骨矯正による変化においては、施術の仕方や受療者の体質などによって大きく異なります。

例えば、1回施術を受けただけで劇的に顔の大きさや形が変わることもあれば、少しずつしか変わっていかないこともあります。

また、悪い状態が定着してしまっている方であればあるほど、すぐに元の悪い状態へと戻っていってしまうものです。

そのため、頭蓋骨矯正というものは、 一概に「〇回受ければいい」というものではありません

なお、理想的な状態に近づけていって、その理想的な状態を維持していくためには、定期的に頭蓋骨矯正を受けていかれるかご自身でしっかりとセルフケアを行っていく必要があります。

セルフケアの方法については、すでにYouTubeなどで多くの方々が紹介していますので、ここでは割愛いたします。

ちなみに、当店でも「頭蓋骨矯正」という禍々しいネーミングの施術ではありませんが、ソフトかつ効果的な方法によって、顔や頭の形や大きさなどを自然な形で整えていく施術も行っています。

当店の顔を含めた頭部の施術にご興味がある方は、以下のページもご覧ください。