顔の歪みを根本的に矯正していく方法

顔の歪みを根本的に矯正していく方法について分かりやすく解説いたします。

 

顔の歪みを根本的に矯正していかれたい方は、参考にされてください。

顔の歪みの原因

 

古今東西、「顔立ちがシンメトリー(左右対称)であればあるほど端正な顔」とされています。

 

もちろん、どれほど端正な顔立ちの人であっても、人の顔立ちは完全に左右対称ではありません。

 

どちらかの顔のパーツが上がっていたり下がっていたり、大きかったり小さかったりするものです。

 

 

しかし、顔の左右差があまりにも大きすぎますと、特に鏡を見た時や写真を撮った時などに嫌な気持ちになってしまうものです。

 

多少の左右差であれば、化粧でごまかしていくこともできますが、顔の歪みが進行してきますと、化粧ではごまかせなくなってきてしまいます。

 

そのため、顔の歪みが進行してきている場合は、なるべく早めに何らかの方法によって対処していかれた方がいいでしょう。

 

 

 

 

顔の歪みの原因といたしましては、生まれつきによるもの、成長過程における骨格形成によるもの、事故などの外傷によるもの、顔面神経麻痺などの病気によるものもありますが、日頃の生活習慣が原因となっていることが多いものです。

 

その具体的な原因といたしましては、日頃の表情の癖や姿勢の癖が挙げられます。

 

なお、日頃の表情の癖や姿勢の癖が原因となっている場合には、整形手術を受けなくても顔の歪みを自然な形で矯正していくことができます。

 

 

以下、そのような場合における顔の歪みを矯正していく方法について分かりやすく解説いたします。

顔の歪みを矯正していく方法

 

以上の画像のように、人の顔には多くの筋肉がついております。

 

そして、それぞれの筋肉を動かすことによって、目や口を空けたり閉じたり、表情を変えたりすることができるようになっております。

 

 

日頃から顔の筋肉をバランス良く使っておりますと、バランスの良い顔の状態を維持していくことができます。

 

しかし、日頃から顔の筋肉を偏って使っておりますと、左右の筋肉の緊張バランスや発達バランスが徐々に悪くなっていき、顔の左右を見比べた時に非対称に見えるようになってきてしまいます。

 

顔の中心にある鼻も同様の理由から自然に曲がってくることもあります。

 

 

 

 

そのような顔の歪みを自然な形で矯正していくためには、顔の筋肉の緊張バランスと発達バランスを整えていく必要があります。

 

その方法といたしましては、エステや美容鍼などの施術を受ける方法、自力で顔の体操を行なっていく方法などがあります。

 

 

 

 

ちなみに、顔の筋肉の緊張バランスの悪さが原因で顔に歪みが生じている場合は、エステや美容鍼などの施術を受けるだけでも顔の歪みをなくしていくことができます。

 

 

ただし、エステや美容鍼などの施術を受けるだけでは、顔の筋肉の発達バランスを整えることはできません。

 

顔の筋肉の発達バランスというものは、日頃の顔の筋肉の使い方次第で変わってくるものだからです。

 

そのため、顔の筋肉の発達バランスも整えていく場合には、ご自宅などで自力で顔の体操なども行なっていく必要があります。

 

 

自力で行なっていける顔の体操などにつきましては、すでに多くの本が出版されており、YouTubeなどでも色んなやり方の動画がアップされております。

 

自力で顔の体操などを行なっていかれたい方は、ご自身に合った方法を見つけて行なっていかれてください。

 

 

 

 

ただし、どのような方法で矯正していかれるにしても、根本から顔の歪みを矯正していくことは非常に困難なことでしょう。

 

たとえ顔の体操などを行なって顔の歪みを矯正することができましても、元の歪んだ顔の状態へと戻っていってしまうことが多いものです。

 

なぜなら、人の体は全て繋がってできているものだからです。

 

 

では、顔の歪みを根本的に矯正していくためには、どのようなことをしていけばいいのか。

 

以下、モデルの方の写真を使いながら分かりやすく解説いたします。

顔の歪みを根本的に矯正していく方法

 

以上のモデルの方の写真をご覧になって、あなたはどのように感じますか?

 

「端正な顔立ちで特に顔は歪んでいない」と感じる方もおられることでしょう。

 

 

ちなみに、この写真の両目の瞳孔に●印をつけて、左目の瞳孔の高さに水平に直線を引いてみますと、以下の写真のようになります。

 

 

 

 

このモデルの方は、比較的端正な顔立ちをしておりますので、瞳孔の位置もあまり左右差はありません。

 

しかし、右目の瞳孔の位置がほんの少し高い位置にあることはお分かりいただけるかと思われます。

 

 

ちなみに、以上の写真に色々な直線を引いてみますと、以下の写真のようになります。

 

 

※ドラえもんの落書きではありません。

 

 

以上の写真をご覧いただきますと、このモデルの方は、頭が少し左側に傾いていて、頭がほんの少し右側に回旋していることがお分かりいただけるかと思われます。

 

そのため、右目の瞳孔の位置が少し高くなっていて、左側の顔の幅が広く見えるようになっているのです。

 

つまり、このモデルの方は、真正面を向いているように見えますが、厳密に申しますと、真正面を向いていない(向けていない)のです。

 

 

ちなみに、このモデルの方の上半身の写真は、以下の写真になります。

 

 

 

 

以上の写真に正中線(体の中心にあたる縦方向の線)と両肩の角を結んだ線を引いてみますと、以下の写真のようになります。

 

 

 

 

以上の写真をご覧いただきますと、このモデルの方は、顔以外の体の構造も歪んでいることがお分かりいただけるかと思われます。

 

 

 

 

現在、顔の歪みに対して何らかの方法でケアをされている方はたくさんおられることでしょう。

 

なかには、整形手術を受けることを視野に入れている方もおられることでしょう。

 

 

しかし、前述のように、人の体は全て繋がってできているものです。

 

たとえ何らかの方法によって顔の歪みを整えられたとしましても、顔以外の体の構造が崩れておりますと、遅かれ早かれ、また顔に歪みが生じてきます。

 

そのため、顔の歪みを根本的に矯正していかれたい方は、顔以外の体の構造も整えていかれた方がいいでしょう。

当店の施術メニュー

 

当店には、2種類の施術メニューがあります。

 

顔の状態が気になっている方は「美容鍼」、心身の状態が気になっている方は「全身整体」を選んでいただいております。

 

 

ちなみに、当店の美容鍼では、単に顔や頭などに鍼をするだけではなく、顔・首・肩に対するソフトな整体もセットでさせていただいております。

 

また、ご自宅などで無料で行なっていける簡単かつ効果的なセルフケアの方法も丁寧にお伝えしております。

 

そのため、当店で美容鍼を受けながらご自宅などでお伝えしたセルフケアも実践していただきますと、顔の歪みを自然な形で矯正していくこともできます。

 

 

当店の美容鍼にご興味がある方は、以下のページをご覧ください。

 

 

 

なお、前述のように、人の体は全て繋がってできているものです。

 

また、顔以外の体の構造を整えるだけでも顔立ちや顔つきなどが変わるものです。

 

 

そのため、顔の歪みを根本的に矯正していかれたい場合は、まずは顔以外の体の構造を整えていかれた方がいいでしょう。

 

そして、顔以外の体の構造が整ってもまだ顔の歪みが気になるようでしたら、何度か美容鍼を受けながらご自宅などでお伝えしたセルフケアも実践していかれるといいでしょう。

 

 

当店の全身整体にご興味がある方は、以下のページをご覧ください。