美容鍼の危険性とデメリットについて

美容鍼の危険性とデメリットについて解説いたします。

 

美容鍼の危険性やデメリットについて気になる方は、参考にされてください。

美容鍼の4つの危険性

 

美容鍼というものは、整形手術ではないにもかかわらず、小顔効果、リフトアップ効果、シンメトリー効果、美肌効果などの様々な美容効果が得られる施術です。

 

世界中の有名人やモデルの方なども受けている施術ですので、非常に魅力的な施術と思われている方もおられることでしょう。

 

 

しかし、美容鍼には、いくつかの危険性があります。

 

なかでも、美容鍼には、以下の4つの危険性があるということは、知っておかれた方がいいでしょう。

 

美容鍼の4つの危険性
  • 多数の毛細血管が張り巡らされている顔に鍼を刺すことになるため、内出血をする(アザができる)危険性がある。
  • 金属アレルギーを持っている場合は、蚊に刺されたような発赤が数日から2週間ほど続く危険性がある。
  • 主に頭部の血液循環が促進されるため、人によっては一時的にのぼせたような状態になる危険性がある。
  • 極小の傷をつけることになるため、人によっては筋肉痛のような鈍痛が数日間残ってしまう危険性がある。

 

ちなみに、以下のような美容鍼の施術を受けた場合におきましては、以上のような危険性が急激に増すことになります。

 

危険性が増す美容鍼の施術の仕方
  • 直径0.16mm以上の太めの鍼を顔に刺す。
  • 顔だけに60本以上の鍼を刺す。
  • 目の周りに多くの鍼を刺す。
  • 顔に鍼が刺さった状態からさらに鍼を動かす。
  • 顔に刺さった鍼に電極を繋いで電気を流す。

 

美容鍼の施術を行なっているお店では、以上のような施術の仕方を売りにしているお店も多いものです。

 

 

もちろん、以上のような施術を受けられても何の問題もない方もおられます。

 

しかし、なかには、以上のような施術を受けられて泣き寝入りされている方も意外とおられます。

 

そのため、安全な美容鍼の施術を受けられたい方は、なるべく以上の事項に該当していない施術を提供しているお店を選ばれた方がいいでしょう。

美容鍼の3つのデメリット

 

美容鍼には、以上のような4つの大きな危険性がありますが、以下のような3つのデメリットもあります。

 

美容鍼の3つのデメリット
  • 何もケアをしていかなければ、元の悪い状態へと戻っていってしまう。
  • 理想的な状態になるまで定期的かつ頻繁にお店に通い続ける必要がある。
  • 美容目的の完全自費の施術となるため、意外と施術料が高い。

 

美容鍼は整形手術ではありませんので、特に施術だけに頼って理想的な状態に近づけていく場合には、意外と期間や費用がかかってしまうものです。

 

 

もちろん、時間的・経済的に余裕がある方であれば、以上のようなデメリットは一切気にせずに、好きなお店に好きなだけ通っていかれるといいでしょう。

 

しかし、時間的・経済的にあまり余裕がない方は、単に施術だけに頼っていくのではなく、ご自宅などでしっかりとセルフケアをしていく習慣も身につけていかれた方がいいでしょう。

当店の美容鍼の特徴

 

当店の美容鍼は、開業当初から大変ご好評をいただいております。

 

 

ちなみに、当店の美容鍼には、以下のような特徴があります。

 

当店の美容鍼の特徴
  • 直径0.1mmの最も細い鍼だけを40本使用している。
  • 顔に刺さった鍼を動かしたり、鍼に電気を流すことはしていない。
  • 顔・首・肩に対するソフトな整体もセットで行なっている。
  • 施術の前後に写真を撮って、施術による変化を確認することもできる。
  • 簡単かつ効果的なセルフケアの方法が無料で学べる。

 

 

 

 

当店では、安全かつ効果的な美容鍼の施術を提供させていただいており、ご自宅などで無料で行なっていける簡単かつ効果的なセルフケアの方法も丁寧にお伝えしております。

 

さらに、当店では、定期的にご利用いただいている間は、施術料を終始半額(1回4,000円)だけいただくことにしております。

 

そのため、当店の美容鍼におきましては、本ページに記載されているような危険性やデメリットは特にありません。

 

 

当店の美容鍼にご興味がある方は、以下の詳細ページもご覧ください。